リフトアップ化粧品でほうれい線も消える

たるみとかシワがあると老けて見える

30歳を過ぎると、実年齢以上に老けて見える方と、その反対に ずっと若く見られる方がいらっしゃいます美魔女なんて呼ばれている方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

どうしてなんだろうと考えてみたら、その原因は、「シワ」と「たるみ」にある!という結論にたどり着きました。

 

たるみをリフトアップしてシワを内側から押し上げてやるには、肌内部の真皮層のハリを取り戻さなくてはなりません。

 

そのためには、肌内部の真皮層という部分に、即効的に潤いを与える必要があるのです。「シワ」と「たるみ」の改善には、まず保湿対策が必要なのです。

 

浸透力の高いリフトアップ化粧品を選ぶ方法は? メニュー

ほうれい線はリフトアップを始める合図です

よく30代の女性から「そろそろエイジングケアを始めたほうがいいでしょうか?」と尋ねられることがあります。
一口に「エイジングケア」といっても種類は様々で代表的なものだけでも、「しみ」「しわ」「大人ニキビ」「乾燥」「毛穴ケア」そして「たるみ」があります。

 

まずは最も気になるエイジングサインからケアしましょう

これらすべてのエイジングケアができればいいのですが、それは無理な話なので、まずは悩みが深いエイジングサインに焦点をあててエイジングケアを始めることになります。

 

 

リフトアップ化粧品 たるみ 

 

すこし乱暴な言い方になりますが、「シミ」「小ジワ」「ニキビ跡」「くすみ」「毛穴」などはファンデーションなどで隠せます。しかしどうしても隠せないのが「肌のたるみ」や「深く刻まれたほうれい線」なのです。

 

ほうれい線は「たるみ」の深刻さを表す目安です

他の肌トラブルが平面的、表面的な悩みなのに対し、「たるみ」と「ほうれい線」は、立体的なエイジングサインなので、化粧品で隠すことはできないのです。

 

リフトアップ化粧品 たるみ

 

また「たるみ」と「ほうれい線」は、別々のエイジングサインと考えられがちですが、「たるみ」が生じた結果として「ほうれい線」が刻み込まれるのです。

 

漠然とエイジングサインとか肌のたるみに悩んでます!と言われますが、頬や口元の場合、その程度を表すのが「ほうれい線」です。ほうれい線の有無、ほうれい線の濃い、薄いが、肌のたるみの程度を示す基準となっています。

 

ほうれい線ができる仕組みは、肌のハリがなくなり、肌が重力に負け、たるみが生じると、そこにねじれができ断層のようにシワが刻み込まれます。

 

たるみの程度が軽ければ、ほうれい線は短く薄いものになりますが、たるみが大きくなると、その重力でほうれい線は長く、濃く、深いものとなります。

 

したがって、短くて薄いほうれい線に気づいたときが、リフトアップケアが必要となるタイミングだと判断すべきです。

目元のたるみケアは口元よりも難しい

また目元のたるみケアは非常に難しいのです。

 

 

リフトアップ化粧品 目元たるみ 

 

なぜなら、目尻や目の周りの皮膚は非常に薄いため、美容成分を与えてもとどまりにくいため、口元のケアに比べてく効果がでにくいのです。目元のたるみケアには、目元専用のエイジングケア化粧品がオススメです。

 

 

>> メニューに戻る

 

>> しっかりケア!リフトアップ化粧品ランキングへ

 

 

リフトアップ化粧品に求められる美容効果とは?

リフトアップされたハリのある引き締まった肌を作るためには、それに必要な美容効果と美容成分がかかせません。

肌が重力に負ける3つの理由とは?

年齢や肌質によって「たるみ」の原因はさまざまですが、リフトアップが必要とされる理由は3つあります。

1. 肌内部で引げる力の低下
2. 肌表面のたるみ
3. 顔のむくみ

リフトアップ化粧品 たるみ

 

 

 

肌内部のリフトアップ力を取り戻すには

肌内部のリフトアップ力低下の原因は、肌内部の真皮層に張り巡らせたコーラーゲンやエラスチンの減少や変性が原因です。

 

リフトアップ化粧品 たるみ

 

建物を支える土台で例えると、コラーゲンは網のように張り巡らされた鉄筋で、エラスチンはその鉄筋を正しく固定補強する留め具です。
これらがきちんと支え続けていないと、リフトアップ効果をと持ち続けることはできません。

 

したがって、リフトアップ化粧品には、コラーゲンやエラスチンなどのハリ成分を増やし、強くすることが求められます。

 

肌表面のリフトアップ力を取り戻すには

肌内部の土台が崩れると、ヒアルロン酸を蓄える力が減少します。
ヒアルロン酸は、たった1gで6リットルもの水を抱え込むことができるという脅威の保水力により、肌の潤いを保っているのです。

 

リフトアップ化粧品 たるみ

 

つまり、ヒアルロン酸が減少し、さらに加齢でセラミドが低下すると肌表面の角質層の潤いもなくなり、それらの結果、皮膚のハリがなくなりたるみが発生します。

 

したがって、リフトアップ化粧品には、ヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分を増やし、保湿力を高めることが求められます。

 

顔のむくみをとるには

顔の血流やリンパの流れが悪くなり、不要な水分や老廃物が溜まってくると、顔がむくみ、それを支えきれずに「たるみ」へとつながります。

 

リフトアップ化粧品 たるみ

 

したがって、リフトアップ化粧品には、リンパの流れをよくしたり、肌を温めて血流をスムーズにすることが求められます。リフトアップ化粧品の使用とともに、適度のマッサージが効果的です。

 

>> メニューに戻る

 


リフトアップ化粧品ランキング

リフトアップ化粧品選びのポイントは、
 
「潤い力」×「浸透力」

 

このどちらかが欠けてもいけないのです。
この厳しい条件をクリアしているのが、こちらのリフトアップ化粧品です。

 

 

 

富士フィルム アスタリフトの特徴

5日間でうるおいを感じた方が91%
感動のジェリー!と評判の
アスタキサンチンでリフトアップ!

長年のフィルム事業でのナノ技術とコラーゲン経験を化粧品に転用。
世界最小クラスのヒト型ナノセラミドと3種類のコラーゲンで、即実感!

特に高密度Wヒト型ナノセラミド配合のジェリーアクアリスタは、これを使えるだけでも「トライアルの価値あり」と絶賛の口コミ増加中です。

価格 1080円
評価 評価5
 
 

【肌のたるみ訴求】アヤナストライアルセット

ディセンシア アヤナスの特徴

アヤナスがリニューアル!!
敏感肌用のリフトアップ化粧品!
肌が枯れると見た目年齢は 11歳プラス

優しさだけじゃない美容効果が大幅UP!!
乾燥、エイジング、敏感肌の三重苦を解決!
敏感肌特有の「枯れ肌」をリペアしてくれます。

価格 1480円
評価 評価4.5
 
 
ビーグレン Aigingの特徴

見た目年齢 −10歳
Qソームで細胞からリフトアップ!

使った翌日にも違いを感じるはず!
独自開発の超微小カプセルQソームが細胞レベルで肌を蘇らせてくれます。
細胞のことを研究し尽くしたドクターコスメなので浸透力が違います。

価格 1944円
評価 評価4
 

 

 

>> メニューに戻る


 

 

>> お忙しい方向け!オールインワン化粧品ランキングへGO

 

>> 1本プラス!リフトアップ美容液ランキングへGO

 

>> 悩み肌別専門トライアルセットへGO

 

 

 

 

オールインワンのリフトアップ化粧品ランキング

仕事や育児でお忙しい方が手軽にアンチエイジングするなら、ールインワン化粧品を使うという手もありますね。

少し前までは、ライン化粧品には負ける!なんて言われてましたが、夜遅い時間に帰宅してからのスキンケアはつらいもの。短時間で済ませられるオールインワンは助かります。

 

特にお風呂上がり直後の乾燥対策は時間との勝負!

数分後にライン化粧品でケアを始めるよりは、数秒後にオールインワンで即効肌ケアできるという利点は、忙しい方には特に大きなメリットがあると思います。

 

また、普段はそれほどケアする必要はないけど、空気が乾燥する冬の季節だけは、しっかりリフトアップケアしたいという方にもオールインワンは便利だと思います。

 

オールインワン化粧品とは、化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・クリーム・マッサージクリーム・パック・化粧下地など の役割をこれひとつでカバーしてくれるというものです。

 

ラインで使うリフトアップ基礎化粧品と単純に比較するとこはできませんが、時間やコストをカットできるという点を考えると、手抜き化粧品なんて呼ぶ方もいらっしゃいますが、時短と美容の両方の効果があり、とても便利な化粧品で嬉しいです。

 

 

 

人気のオールインワンジェルなら

気になるオールインワンジェルを全部買って試してみた!
試してみたら、けっこう特徴がありました。
もちろん目的は、リフトアップ効果があるかどうかですが、
最終的には、保湿力、潤い感、つけ心地、そして私の好みでランキングにしてみました。

 

 

 

 

前列左から

アクアレイナ  ユーグレナONE  パーフェクトワン

フィトリフト  ホワイトニングリフトケアジェル  エステファクト

リ・ダーマラボ  メディプラスゲル  クレアル

 

 

 

オールインワンジェル

 

人気のドクターシーラボ金のゲルも

リフトアップ効果が高いとの評判でしたので、

トライアルで試しましたよ。

 

 

全部使った!おすすめのオールインワンジェル ランキング

 

ラフィネパーフェクトワン 単品販売促進 - 新日本製薬株式会社

パーフェクトワンモイスチャージェルの特徴

TVCMでお馴染み!シリーズ累計2,500万個の販売実績!

これ1つで6役(化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地)を担ってしまう【オールインワン美容液ジェル】です。

カプセルコラーゲンが角質層まで浸透して、肌にハリと潤いを。
加水分解コラーゲンでさらに潤いをしっかりキープし、みずみずしい素肌を導きます。

価格 単品3780円 定期2052円
評価 評価4.5
 
 

ONE ユーグレナの特徴

ユーグレナパワーで、すっピン美肌

1本で10役。なんとリップケアまでOK!
化粧水、乳液、クリーム、美容液、化粧下地はもちろん、
アイクリーム、デコルテクリーム、パック・マスク、ボディクリーム、リップケアまでコレ1本

健康食品や美容で既にお馴染みのユーグレナ配合!
ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は59種類ものカラダにいい栄養素を含んでいます。

「オールインワンは時間が経つと乾燥する・・・」
「結局化粧水も併用している・・・」
いままでのオールインワンに不満がある方にこそ使ってほしい保湿自慢のオールインワン。

顔のケアはもちろん、デコルテケア、アイケア、リップケア、ボディケアができる
ユーグレナのバイオテクノノロジーがつまったオールインワンクリームです。

※定期でもいつでも休止・解約OK
※初回半額の2450円なので、まずはお試し購入もできます

価格 通常4900円 初回2450円 定期初回1950円
評価 評価4
 
 

メディプラスゲルの特徴

化粧水・乳液・美容液が1つになった「奇跡のゲル」。

しみ・しわ・たるみにお悩みの方へのオールインワンゲル。

保湿成分セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸を含む
29種類もの美容成分が肌にぐんぐん浸透し
内側からもっちりとしたうるおいとハリを与えます。

※お肌に合わなければ30日間は全額返金保証いたします!

価格 通常3996円 初回・定期2996円
評価 評価4
 
 

フィトリフトの特徴

たった10秒でピーン!

お肌の成長因子を増加させる画期的なオールインワン

フィト発酵エキスがもたらす保湿、弾力、ハリ
・ヒアルロン酸の6.14倍の保湿力
・コラーゲンの3.13倍の弾力
・プラセンタの約2倍のハリ

1本5役(化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック)

浸透性コラーゲン・スーパーヒアルロン酸 などの美容成分99.7%

ハリ不足、乾燥、くすみ、毛穴の肌トラブルにお悩みの方におすすめです。

価格 通常4968円 初回限定1980円
評価 評価3.5
 
 

エイジングケア 化粧品 ランキング

エステファクトの特徴

エステサロンから生まれたエスティシャンコスメ
 
ワンランク上のキレイのための濃密ジェル

1本6役
(化粧水・乳液・美容液・パック・化粧下地・クリーム)

たかの友梨にて構想10年の保湿成分
厳選された3つの幹細胞由来保湿成分とプラチナの出会いが生み出したSCサイエンスAAA(保湿成分)が自宅でできるエイジングケアを実現しました。

エステ発の新美肌成分が配合なので
保湿、シワ、ハリにお悩みの方におすすめのオールインワンです。

価格 通常5000円 初回3580円
評価 評価3.5
 
 

リダーマラボ オールインワンゲル

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスの特徴

肌本来の潤いを引き出す自活保水力に注目!

1本で7役。
洗顔後のスキンケアがこれ1本で完了します。

ナノ化された美容成分がベストバランスで
肌の深部に浸透し肌本来の潤う力を引き出します。

製薬会社との共同開発で実現した7つの無添加
徹底した肌への低刺激を追求しました。

手に触れることによる酸化、品質低下を防止
エアレスボトルなので最後の1プッシュまで新鮮なまま使えます。

※肌の悩みにはドクターがメールで回答
※安心の初回全額返金保証付き

価格 通常4538円 定期初回2469円
評価 評価3.5
 

 

 

 

>> メニューに戻る


 

 

>> しっかりケア!リフトアップ化粧品ランキングへGO

 

>> 1本プラス!リフトアップ美容液ランキングへGO

 

>> 悩み肌別専門トライアルセットへGO

 

 

 

 

リフトアップ美容液ランキング

リフトアップ化粧品には、ラインで使う基礎化粧品とオールインワンジェルもあります。
しかし、これらの化粧品を使うには、いま使っている化粧品をやめて、これらのリフトアップ化粧品に総替えシフトする必要があります。

 

とはいえ、いままで長い間使ってきた基礎化粧品を急に変えるのは、なかなか難しくつらい判断となります。

 

そんな方には、リフトアップ効果のある美容液を1本加えるという選択肢もあります。

 

これなら、いまあるリフトアップ効果の少ない基礎化粧品もムダにすることなく、また一揃えそろえると安くはないライン化粧品を一気に買う必要もありあせん。

 

またオールインワン化粧品をお使いの方にも、プラスアルファするだけなので、毎日のスキンケアに即効性のあるリフトアップ効果を足したいという場合にもおすすめの方法です。

 

 

目元用

トワエッセ プレミアムエッセンスの特徴

頬や口元はもちろん目元にも使える美容液

医学誌にも掲載の新技術【メビヴェール】

コラーゲン ヒアルロン酸 プロテオグリカンたっぷり配合

無添加 無香料 無鉱物油 パラベンフリー

30日間全額返品保証

全国どこでも送料無料

安心の定期縛りなし いつでも解約OK!

価格 初回 1980円
評価 評価5
備考
 
 

目元&口元のエイジングサインに!ネオダーミル配合美容液「ナールスネオ」

ナールス ネオの特徴

リフトアップ集中ケア美容液

ナールスゲンを推奨濃度で配合
京都大学・大阪市立大学の共同研究成分

ネオダーミルを推奨最高濃度で配合

プロテオグリカン配合
弘前大学発

ダイダリンA配合
信州大学発

ビタミンA,ビタミンB、ビタミンC,ビタミンEの誘導体配合

セラミド2、スクワランなどの保湿成分配合

無香料・無着色

価格 初回 6480円
評価 評価4.5
備考
 
 

皮膚科医

リソウ リペアジェルの特徴

92.9%の皮膚科医が続けたい!と

1滴の水も含まない高濃度美容液

安心の100%植物由来成分

独自のリフトア2大成分配合

ハリ不足、シミ、乾燥を集中ケア!

ヘアメイクアップアーティストの「風間義則」さんもお勧め

ファンデーションの密着向上、メイクの崩れも防げます

価格 初回 1900円
評価 評価4
備考
 

 

 

 

>> メニューに戻る


 

 

>> しっかりケア!リフトアップ化粧品ランキングへGO

 

>> お忙しい方向け!オールインワン化粧品ランキングへGO

 

>> 悩み肌別専門トライアルセットへGO

 

 

リフトアップには真皮層の保湿が必要

すばらしいリフトアップ美容成分も浸透しないと効果なし

 

女性なら誰でも「少しでも若く見られたい」とか「人より若く見られたい」という気持ちがあるのは当たり前です。

 

 

しかし、頬がたるみやほうれい線があると、とたんに老け顔に見えて、実は30代なのに40代くらいに見えてしまうという話はよくあるケースです。

 

ならば、アンチエイジングとは、頬のたるみやシワをリフトアップで改善すれば、若返りも可能というわけです。

 

ところがリフトアップというとすぐに、美顔ローラーやマッサージなどで、無理やりリフトアップしようとする方がいらっしゃますが、私的にはこの方法はNGです。

 

肌のたるみは、肌の表皮の内側にある「真皮層」の張りがなくなって起こるものなので、ダメージのある場所をグイグイマッサージして、リフトアップしようとすると、かえって逆効果になるからです。

 

では、しぼんでしまった肌の土台の修復は、どのようにすればいいのかというと、答えは「肌内部の保湿」です。

 

 

しかし、人の肌には「肌バリア」というものがあり、いかに高級な美容成分といえども、容易には浸透させてくれません。

 

もしこの肌バリアがないとすべての水分や油分がカンタンに浸透してしまうので、お風呂やプールには入れませんし、肉や魚、オイルなども手で触ることはできません。

 

しかし、保湿成分や美容成分だけは、この肌バリアをくぐり抜けて浸透して欲しい!
その難題を克服したのが、「ナノ」「微小化」という技術です。
 
美容成分が肌表面にとどまらず、肌の奥まで浸透して、はじめてリフトアップ効果が期待できるというものです。ですから、リフトアップ化粧品を選ぶときは、これらの条件を満たした基礎化粧品を選ぶ必要があるのです。

 

 

>> メニューに戻る


 

 

 

リフトアップ化粧品の有効成分や配合量はココを見る!

リフトアップ化粧品選びは、口コミやランキングで調査するのも一つの方法ですが、美容成分を見ることも重要なチェック項目なのです。

 

その化粧品の有効成分や配合量は、パッケージやボトルに小さな字で表示されているので、少々老眼が入ってきた世代には読むのがつらいかもしれませんが、ルーペを使ったり、スマホで写真を撮って拡大すればカンタンに確認できます。

 

美容成分

 

リフトアップ化粧品に配合されている成分で注目すべきは、ズバリ!コラーゲン生成成分と抗酸化成分ではないでしょうか。

 

まずは、コラーゲンの生成を助けてくれたり、コラーゲンの減少を食い止める役割のある成分を紹介します。

 

ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を助けます

肌の保湿に必要なコラーゲン生成に必要なのが“ビタミンC”です。
美肌にはビタミンC!これはご存知の方が多いはず。
しかしビタミンCは、そのままの形状では肌に浸透しないので、ビタミンC誘導体という形に変化させて使われます。
保湿や肌のターンオーバーには欠かせない成分です。

 

プロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進します

プロテオグリカンは、いま注目の美肌成分です。
肌の奥、真皮層に必要なコラーゲンやヒアルロン酸の生成力を高めてくれます。
またプロテオグリカン自身も高い保湿力を持っているので、保湿には欠かせない美容成分です。
こちらもも表皮のターンオーバー周期をを整える美容効果があるとされています。

 

 

レチノール(ビタミンA)は繊維芽細胞の活性化をしてくれます

コラーゲン、ヒアルロン酸、繊維芽細胞といえば、真皮層の保湿3大成分ですが、線維芽細胞はコラーゲンを作り出す細胞で、この働きを活性化させることは、保湿には重要です。
特にレチノールといえば、シワ対策に効果的な美容成分として有名です。

 

 

ナイアシン(ビタミンB3)もコラーゲンの生成を助けてくれます

ナイアシンは、血行を良くし肌を健康に保つ働きがあります。
どちらかというと美容成分というよりは、食品中に含まれる糖質の代謝を促す働きがあるので健康成分としてサプリなどで摂取する方が多いようです。

 

しかし美肌効果ももちろんあって、肌や粘膜を美しく維持する働きもあります。

 

 

 

つぎは抗酸化作用のある美肌成分を紹介します。
酸化作用とは、金属など劣化するとサビがでる、あの作用です。

 

人間も年齢ががすすむと、活性酸素が増加し酸化することとなります。
いわゆる老化、エイジングとは、この酸化によるものなのです。
したがって、酸化を緩やかにする美容成分が抗酸化成分なのです。

 

 

ビタミンC誘導体は美肌の万能成分です

ビタミンC誘導体はコラーゲン生成を助けるほかにも、抗酸化作用があります。
できてしまったメラニンを還元する働きがあるので美白化粧品はなくてはならない成分です。
また新陳代謝を促す作用、皮脂分泌のコントロール作用もあります。

 

 

アスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの約1000倍

アスタキサンチンといえば、富士フィルムのアスタリフトが有名ですね。
アスタキサンチンは魚介類に多く含まれる赤い色素の成分で、抗酸化力はビタミンEの約1000倍ともいわれています。

 

このアスタキサンチンも、抗炎症作用、美白作用のほか、コラーゲンの生成を助ける働きがあるとされています。

 

 

レスベラトロールは今大注目の美容成分です

あまち聞いたことがない美容成分ですが、実はいま大注目の美容成分なのです。
もともとは長寿健康成分として医療機関でも使用されていた成分なのですが、コラーゲンの破壊消費を4倍も抑制する成分があることがわかり、注目されています。

 

最近では、「レスベラトロールの水」として、わかさ生活から新発売された美容ドリンクが人気です。

 

 

リコピンはダイエット効果だけじゃなかった

リコピンといえばトマトを思い浮かべてしまいますが、トマトやスイカなどに含まれている成分です。

 

美容成分リコピン

 

リコピンは、老化の原因となる活性酸素をβ-カロテンの2倍、そしてビタミンEの100倍も除去する力も持っており、美肌効果では、肌の真皮層を紫外線の危険から肌を守り、保湿機能を高めます。

 

レスベラトロール同様、コラーゲンの減少を抑制する効果があるので、シワやたるみを予防できる成分とされています。

 

 

カテキンはお茶の成分じゃないの?

カテキンというと、たしかにお茶の渋み成分なおんですが、それだけではなく、実は昔から美容効果が高いと化粧品い使われていたそうです。

 

ポリフェノールの一種で最近では、インフルエンザへの効能も期待されているそうです。

 

 

 

 

 

リフトアップ化粧品の口コミを見ると

リフトアップ化粧品

 

リフトアップ化粧品の口コミを見ていると、「セレブ御用達の5万円もする高級クリームとニベアの青缶の成分がほぼ同じだった」という衝撃の記事を見つけました。でも私はあまり驚きませんでした。

 

なぜならリフトアップ化粧品にかぎらず、多くの化粧品に使われている美容成分には、特別大きな違いがないということを知っていたからです。

 

化粧品の箱や裏側、WEBサイトで成分表を見ると、化粧品位含まれている全成分が記載されています。

 

 

 

そして記載の順にその含有量が多くなっています。これらを見比べると、多くの化粧品、美容液などに含まれている有効成分には、大きな違いがないことがわかります。

 

しかしながら、人気のリフトアップ化粧品とそうでない化粧品とでは、その口コミなどを見る限り、あきらかに評価や感想は、雲泥の差となり、リフトアップ化粧品の人気ランキングにも現れています。

 

では、どこが違いがあるのかというと、やはり「浸透力」なのです。

 

いくら高級な美容成分があったとしても、肌の奥まで浸透しないと、効果は表面的なところで終わって、リフトアップ効果は期待できません。

 

いくらコラーゲンの含有量が多くても、いくら高濃度ビタミンCであったも、肌バリアに阻まれてしまうと、肌には吸収浸透せず、ただただ無駄に溢れていることになります。

 

なので、リフトアップ化粧品の口コミを見る際は、「浸透力」に注目すると、その化粧品の実力が見えてくるはずです。

 

 

 

>> メニューに戻る


 

 


リフトアップ化粧品の即効性を確認するなら

リフトアップ化粧品

リフトアップ化粧品の即効性を確認するなら、リフトアップ前とリフトアップ後の自分を比べてみましょう。

 

顔にたるみがあるかどうか、どのようにチェックしたらよいかはご存じですか?
 
ほうれい線が気になってきたり、頬のたるみが気になってくると、次に心配なのは「リフトアップが必要かどうか」また「その程度」です。

 

ひと目見てわかるほど「たるみ」が深刻な状態もありますが、「顔のたるみ」の状態を簡単に確認する方法をご紹介します。

 

 

顔のたるみを確認する方法

 

リフトアップ化粧品 たるみ

 

  1. 手鏡を用意して、その鏡を頭の上に持ち上げ、真下から、鏡に映った自分を見上げてください。
  2. つぎは、最初とは反対に、鏡をお腹のあたりまで下ろし、真上から鏡を見下ろしてください。
  3. さらに、仰向けに寝転んで、真上から鏡を見下ろしてください。
  4. 最後に普通に立って、正面から自分の顔を見てみましょう。

 

 

上を見上げたときの顔、下を見下ろしたときの顔に変化はありませんでしたか?
仰向けに寝転んで見たときと、ふつうに正面を向いたときを比べて変化はありませんか?

 

1と2は、頬のたるみのチェックです。3と4はで、ほうれい線のチェックです。

 

 

リフトアップ化粧品 たるみ 

 

また、鏡をデジカメやスマホでに置き換えて、写真をとてみると、その違いがよくわかります。
特に変化がないという方は、頬のたるみも、ほうれい線もそれほど心配ないので、まだリフトアップ化粧品は不要でしょう。

 

 

 

>> メニューに戻る


 

 

>>リフトアップ化粧品ランキングに戻る

 

>>オールインワン化粧品ランキングへ

 

>> 1本プラス!リフトアップ美容液ランキングへGO

 

 

 

>> お悩み肌別 専門トライアルセットへGO

 


リフトアップ化粧品が必要と思い始めたのはこんな時です

私は30代を過ぎたころから、目の周りや頬全体の乾燥がひどくなってきました。
日に日に自分の顔に違和感を感じ始めました。

 

 

リフトアップ化粧品 たるみ 

 

また、肌がたるむせいか毛穴が目立ってきたように感じました。それまでは若者向けの基礎化粧品を使用していたのですが、そろそろエイジングケアが必要かと思い、リフトアップ効果の高いと評判の化粧品に替えました。

 

見た目年齢はどこで決まるのでしょう?

高校の同窓会なんかに行くと感じるのですが、同じ歳なのに若く見える方と老けて見える方がいらっしゃいます。もちろん、メイクや服装など身につけるものも影響しているとは思いますが、顔だけ見てても見た目年齢の違いって感じますよね。

 

 

私はその原因の一つに「顔のたるみ」が影響しているのではないかと思っています。たるみがでると頬から顎にかけてのフェイスラインが大きく変わってしまいます。

 

肌のくすみやシミ、シワなどは、そこそこ近づかないと見えませんが、顔のたるみだけは、明るい場所では遠くからでも立体的にハッキリと目立ってしまいます。

 

アラサー以降は「たるみ」で悩んでいる方が増えるそうです

30歳を過ぎると、急に「肌のリフトアップ」に悩んでいる方が急増するそうです。ある美容クリニックが実際に行った「お肌のお悩み」アンケートでは、「顔のたるみ」でお悩みの方が、30代では2位、40代50代では1位となっています。

 

また男性でも50代は「顔のたるみ」がお悩み1位となっていました。そのアンケート結果のレビュー詳細がこちら。

 

【女 性】
  20代 1位ニキビ(跡)54.0%    2位毛穴 42.9%
  30代 1位シミ 55.2%        2位たるみ 42.0%
  40代 1位たるみ 67.4%      2位シミ 55.8%
  50代 1位たるみ 75.0%      2位しわ 56.7

 

 ※サンプル1185名男女 複数回答

 

 

>> メニューに戻る

 

 

 

顔のたるみの原因は?

 

「生活環境によるもの」と「加齢(老化)」によるものが、原因として考えられます。

 

生活環境によるもの

肌のたるみの原因に最も大きく影響するのが「紫外線」です。私の若いころは、海でサンオイルを塗って小麦色の肌にするのが普通でしたし、日焼けサロンなんていうのがブームになっていたりしたのですが、これがアンチエイジング的には、タブーの行為だったのです。

 

 

リフトアップ化粧品 紫外線

 

紫外線は蓄積型の肌への外部刺激で、どれだけ紫外線を浴びてきたかによって、お肌の年齢は決まるとも言われています。紫外線にはUVA、UVB、UVCと呼ばれる3種類の波長の異なる光線がありますが、なかでも「UVA」と呼ばれるは真皮層まで達し、肌の内部のコラーゲンを破壊してしまうのです。

 

肌の土台とも呼ばれる真皮層のハリ、弾力がなくなるから、たるみやシワができてしまうのです。

 

他の原因としては、

 

 ・血行不良
 ・食生活の乱れ
 ・ストレス
 ・飲酒喫煙
 ・睡眠不足

 

なども、顔のたるみの原因となります。

 

 

加齢(老化)によるもの

加齢による肌トラブルやエイジングサインンにも、さまざまな要因がありますが、はやり真皮層の乾燥やコラーゲンの不足が代表的なものとして挙げられます。

 

 

赤ちゃんのときのコラーゲン量を100%とすると、30代では40%、40代では30%、50代では20%以下となってしまいます。
これはコラーゲンを生成するスピードよりも、破壊(分解)されるスピードのほうが速くなっていくためで、とくに30代から40代の間に、そのスピードは急激に早くなってしまいます。

 

 

>> メニューに戻る


 

 

 

肌内部へリフトアップ有効成分を届けてくれる化粧品はあるの?

 

このように30代からエイジング化粧品が必要となることには、科学的な理由があったのです。
では30代からは、どうすればいいか?

 

真皮層のコラーゲンの生成を助けるとともに、肌内部のハリを保つための保湿効果が必要となってきます。

 

一般的な化粧品の美容成分は、いくら美容効果の高いもので分子のサイズが大きいと肌内部には浸透しません。
なぜなら「肌バリア」が存在するからです。

 

肌バリアが、紫外線やホコリなどの外部刺激が侵入するのを防いでいるからです。いくらリフトアップ効果が高い成分だといっても、いくら美容成分が豊富に含まれている皮膚に良い化粧品であっても、肌バリアにとっては異物でしかありません。

 

ですから、肌内部に美容成分を浸透させ、リフトアップ効果を期待するには、美容成分の分子を小さくする必要があるのです。

 

 それがナノ分子化です。

 

ということです。

 

リフトアップが期待できる美容成分を限りなく小さくしたり、カプセルを使ったりと、各メーカー独自の技術が用いられています。

 

>> メニューに戻る


 

 

 

私が使って実感!リフトアップ化粧品をランキングでご紹介

いくらいい美容成分でも肌の奥まで浸透しないと効果は期待できません。
使ってみると、肌がポカポカしてきたり、翌朝のしっとり感が違うなど、明らかに肌の状態に変化を感じられたリフトアップ化粧品がコチラです。

 

>> しっかりケア!リフトアップ化粧品ランキング

 

 

>> メニューに戻る


 

 

肌トラブル お悩み別化粧品を探しているのなら

でも、肌の悩みはリフトアップだけじゃないのよ・・・
という方におすすめの基礎化粧品があります。

 

「シワ・たるみ」「シミ・くすみ」「大人ニキビ」「毛穴の開き」「目元のたるみ・くま」など、お肌の悩みは人それぞれですが、なかなか専用の化粧品は少ないものです。

 

オールインワンという化粧品もありますが、特定の肌トラブル対策となると、やはりピンポイントにステップを組んで対策してくれる化粧品を選びたいのです。

 

もしリフトアップ以外も肌トラブルでも悩まされているなら、ビーグレンには、お肌の悩み別にトライアルセットが用意されています。
気に入らなければ、使いきってカラッポになってからも365日返品、返金OKです。
 
さまざまな肌トラブルにお悩みの方向けに、お試ししやすいトライアルセットが用意されています。一度使ったら、リピート購入される方が圧倒的に多い実力派化粧品ですので、一度お試しされてはいかがでしょうか。

 

 

 

ビーグレンのトライアルキットがリニューアル!さらに細分化しました

 

さまざまな肌トラブルに対応してくれるビーグレンのお肌のお悩み別トライアルキットですが、ほぼすべての肌トラブルにピンポイントで対応してくれるラインが完成しました。

 

対応する肌トラブルの種類もいままでの5種類から8種類にと、さらに専門化、細分化しました。より悩み解決が期待できるトライアルセットに進化しました。

 

 

 

ビーグレンには、トライアルセットが8種類もあって、それぞれが悩み別に用意されています。

 

↓お得なトライアルセットの一覧です

ビーグレン総合

毛穴ケア

乾燥・保湿ケア

ニキビケア

ニキビ跡

シミ・美白

目元ケア

たるみ・ほうれい線

シワ・ディープラインケア

 

お肌の悩みに合わせて8種類、それがとってもお得な金額で、お試しすることができるというわけです。エイジングケアについては、さらに「目元」「ほうれい線」「深いシワ」など、お悩みが細分化されているので、ピンポイントケアができるのがビーグレンお特徴です。

 

ご自身の肌に合うかどうかわからないのに、いきなり本製品を購入するということは避けて、トライアルキットでゆっくり1週間はテストして、それから本製品を購入するようにしましょう。

 

トライアルセットはたっぷり7日分あります。

 

 

 

 

>> メニューに戻る


 

>>> リフトアップ化粧品ランキングに戻る

 

 

 

 

富士フィルム アスタリフトの特徴は?

富士フイルムのアスタリフトは、主要成分であるアスタキサンチンやリコピンが肌に潤いやハリを与えてくれると知り、興味を持ちました。

 

また、富士フイルムの写真技術に信頼感を持っていたので、化粧品も試してみたいと思いアスタリフトシリーズを使用しました。どの商品も使いやすく、良い香りで効果の高さを実感しましたが、特に良かったのがジェリーアクアリスタです。

 

こちらは洗顔後に塗るジェリー状の先行美容液です。
ジェリー状とは言いますが、肌に伸ばすとさらりと伸びてぐんぐん浸透していきます。これを付けると化粧水の浸透も違いますし、翌日の肌がもちもちとします。特に、頬には効果が絶大でした。

 

頬の乾燥が改善されただけでなく、毛穴のたるみもなくなってきました。美容液のエッセンスデスティニーも少量でもしっかり潤うのに、夏場には重くならず冬の乾燥にも耐えられてとても良い商品だと思います。

 

最近肌のハリや潤いがなくなってきたという方にアスタリフトはとてもおすすめです。