アトピー肌に関して適切な薬

アトピー肌ですが、私自身小児性アトピー皮膚炎でして、今もなごりがあります。まだ完全に治っている訳ではありません。

 

アトピーというと基本的には肌の乾燥と肌バリアの異常が原因のアレルギー性の皮膚炎や湿疹のこと。
遺伝によって発症したり、そうでなかったり。

 

また症状、程度も人それぞれで、軽度の人から重度の方までいらっしゃいます。

 

この記事を読んでいる人がどれくらいアトピーが酷いかがわからないのですが、参考になればと思っています。

 

 

まず顔ですが、首も含んで良くアトピーが出ますし、本人も気にされるところでしょう。この部分にはプロトピックという薬を塗ると良いと聞きました。

 

また、プロトピックと言う薬を出してくれる皮膚科に通っているなら問題ないでしょう。即効で、治る訳では無いのですがステロイドのような副作用がないので良いです。

 

あと、アトピー肌の人はおそらくフケが出るだとか頭皮にも問題を抱えている方がいらっしゃると思いますが、これも薬ですぐに治ります。

 

薬の名前は知らないですが、脂漏性の皮膚炎に効く薬と言うものです。アトピー用の頭皮の薬はステロイドが入っておりあまりお勧めしません。

 

脂漏性の薬というのがポイントです。これを塗ると(塗るというより、揮発性の液体です。)一日でフケが治まります。

 

頭がかゆくなった時に使えばよいでしょう。即効性があるのでよいです。また揮発性なのでいい匂いがしますし、かゆみも取れます。

 

他、アトピーのある部位は人それぞれだと思いますが、部位によって薬は変わるものです。胸、背中この辺りは必ずしもステロイドと言う訳では無いです。

 

手はステロイドがいいと聞きました。このように部位ごとに適切な薬を出してくれる皮膚科に通うことが大事です。

 

アトピー肌だからと言っても、全てがアトピーだからと言う訳で炎症を起こしている訳では無いのです。

 

どちらにしても、素人判断で治療するよりも専門医の診察を受けて、その指示に従いましょう。

 

 

関連ページ

目元の小じわには専用のスキンケア&パックが効果的!
目元の小じわをなくすエイジングケア
年齢よりも若く見られるには
肌の衰えを止めるエイジング化粧品
自分の顔に関心を持ってセルフケアでほうれい線を薄くする
ほうれい線はアンチエイジング化粧品で消す
できてしまった小じわはコスメでちゃんと消せます。
小じわをなくすエイジング化粧品
たるみをワンランク上のケアで解決
たるみを改善するリフトアップ化粧品
大人肌の毛穴の黒ずみの改善の仕方とは
毛穴の黒ずみをなくすなら毛穴化粧品が効果的です
目の小じわの種類による対処法
目の小じわは代表的なエイジングサインです
加齢による乾燥の慢性化
加齢による乾燥の慢性化はエイジング化粧品で保湿しましょう
ナレ美はアンチエイジング美人の新しい美容ワードです
ナレ美って言葉を聞いたことがありますか?これはあららしい美容ワードで、アンチエイジング美人とかそこそこ年を取った美魔女のことを指すようです。どうもアンチエイジングという言葉は嫌われているかもしれません。